福岡にも治療施設が多くなったAGAってなに?

最近よく聞くようになった言葉、AGA。

福岡にもAGAの治療を行う施設が多くなっています。

特に髪の毛が薄くなってしまった男性には、ドキッとする言葉かもしれませんね。

AGAというのは、日本語でいうと男性型脱毛症ということ。

女性特有の薄毛と男性特有の薄毛がありますが、男性に多い薄毛が男性型脱毛症、つまりAGAです。

30代から50代の男性に多いこのAGAは、薄毛や抜け毛に悩む多くの男性の原因となるものと言われています。

そう、診断されていないだけで、実はAGAという方が日本全国に1260万人!いるといわれています。

ヘアサイクルの成長が短くなってしまい、前頭部、後頭部の髪の毛が薄くなっていくという特徴を持っています。

原因は様々で、遺伝的要素もありますし男性ホルモンの関係、またストレスなどの生活がかかわってくることもあります。

つまり、そこかしこにAGAになる原因が転がっているということになります。

AGAは自分がAGAであることを知り、その症状を改善していくことが必要なんです。

福岡のAGA治療を行う施設で、しっかり治療をしてみませんか?